高齢化社会が急速に進んでいます。

高齢化社会とは、総人口のうち65歳以上の人が増えていく社会の事を言います。今現在は5人に1人は高齢者と言われています。

あちらこちらに老人ホームやケアセンターなどがある中、それでも介護施設が不足し、ヘルパーや介護士などの人手が足りなくなっているという状況です。老人ホームや保育園でもそうですが施設が少ないため、空くのを待機してる人が多いです。

施設を増やしたとしても、次に課題となるのは人手となります。介護の求人サイト
などを見ても分かりますが、かなりの人手不足が続いています。
今では老々介護をよく見かけます。老人が老人を見るという状況です。

晩婚化や少子化が進み、ますます高齢化社会も進んでいきます。

高齢化社会の対策として、マンション型の老人ホームなどが増えて来ています。お手頃な価格とは言えませんが、何かあった時にはヘルパーさんなどが駆けつけてくれるようになっています。日本の高齢化社会は海外よりも急速に進んでいるようです。

バスに乗るとほとんどの人が高齢者です。どこに行くにしても高齢化社会を感じとる事が出来るのです。

今の30代が生まれたバブル時代には逆にベビーブームがあり、少子化ではありませんでした。現在では、子供を1人しか産まない人が多くなっています。そこで考えたのが児童手当てや幼稚園や保育園の利用料を減らす取り組みなのです。地域によってはてはされてない所もありますが、そうする事により少子化を減らす事が出来ます。

高齢化社会にはもうひとつの原因が寿命です。寿命が伸びて長生きされる方が多い為だと言われています。それでメカニズムがわかります。

子供1人しか産まない→少子化→寿命が伸びる→高齢化です。

高齢化はこの先数十年もずっと進んでいきます。5人に1人だったのが4人に1人となります。

どんどん進むと、もしかしたら子育てと介護を一緒にしないといけなくなる日が来るのではないかと思われます。

そうなると次には介護者の疲労が心配される事でしょう。ますますこういった課題が増えて行く事でしょう。

Leave a Comment

Filed under 高齢化社会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>